読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上坂すみれ「恋する図形(cubic futurismo)」の歌詞における用語

最近はもっぱら、毎日ぼけーっとアニメを見る機械になっていたので例に漏れず「この美術部には問題がある!」というアニメを見ていたのだが、EDを聴くとビビっと来るものがあった。それが上坂すみれ「恋する図形(cubic futurismo)」である。

 

上坂すみれ「恋する図形(cubic futurismo)」は先日8月3日に発売された。作詞作曲編曲はTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが手掛けている。


恋する図形(cubic futurismo)/上坂すみれ

緻密な音遊び、不規則なエレクトロニクスパーカッションの音色によって弾けるようなポップさと、不安定でありながらも小気味よいサウンドが演出され、曲に充てられた彼女のボイスワークがキャッチーさを引き出している。

(MVはすべて自身のinstagramからアップロードされた映像から成り立っており、非常に機知に富んだ作品に仕上がっている。)

 

 

 

ルー大柴の再来か?」

なんだよ逆説的シュプレマティスムって。なんだよ感情性フォルマリズムって。

こちとら偏差値2しかないんだよ。ちゃんと日本語喋ってくれ。

 

そういうわけで難解な用語を多分に含んでいるので、意味を調べてみた。

歌詞はもちろん著作物なので、各自検索して頂くお買い求め頂くかしてほしい。

 

 

特に耳馴染みのない言葉をピックアップしてみて、使われている言葉は主に美術史関連のものであることが分かった。たしかに美術部のアニメだけれど、やってることは単なるラブ・アンド・コメディなんだよなあ。

ロシア語が入ってたりするのはおそらく彼女が無類のロシア好きだからだろう。

 

2次元がどうとか言っているので僕たちオタクに関する言及がありそうだが、用語を調べ上げるのに疲れてしまったので今日はこの辺りで筆を置くこととする。気分によっては後日、自分なりの読解の記事も書くかもしれない。この記事が皆さんの歌詞読解の手助けとなることを願っている。

 

 

結局、感情性フォルマリズムって何だったんだ……?

 

恋する図形(cubic futurismo)【通常盤】

恋する図形(cubic futurismo)【通常盤】